継承への取り組み

織り人育成

会館の工房を使い近江上布の伝統技術を受け継ぐ「織り人」の育成に取り組んでいます。体験、ワークショップを通じてより深く技術の習得を望む人たちに柔軟に対応できるように工夫を凝らした後継者育成制度です。

伝統工芸士

伝統工芸士は、経済産業大臣指定の伝統工芸品の製造に12年以上従事する者のうち、(財)伝統的工芸品産業振興協会が実施する伝統工芸士試験の合格者に与えられる称号です。県内には「製糸」「染色」「製織」「意匠」「総合」「仕上げ」の各部門に認定された伝統工芸士が15名います(2018年現在)。

→近江上布 認定伝統工芸士