近江上布伝統産業会館について

伝統を伝える、守る

近江上布伝統産業会館は、産地を訪れる人たちや民間・企業の団体も迎い入れ、麻織物についての案内をしています。貴重な手織りの現場をオープンにしており、機織りなど体験メニューも豊富です。近江上布、近江の麻、近江ちぢみの情報発信、そして後継者の育成の取り組みをはじめ、伝統技術を使って新しいものを生み出しています。近江の麻織物について多岐にわたる活動をしています。

伝統に触れる(体験) 詳しくは「体験案内」をご覧ください

「大麻の体験」
手積み(キーホルダー)
手積み+へそ巻
地機(使用する手積みの糸が選択できます)
手積みと地機(一日コース、長期コース)
ミサンガ(大麻の苧を使用)

「苧麻の体験(会館で栽培をしています)」
苧引き(手作業による繊維の取り出し)
苧引き+手積み
苧引き+手積み+地機
苧引き+ミサンガ
※苧麻が成長した時期に限ります。(6月〜9月)

産地ショップとして

麻製品を身近に使っていただけるように小さな産地ショップを併設し、ハンカチやふきんなど日常の中で安心して使える麻製品や、会館で手織りしたタペストリーや小物などを販売しています。デザイナーとのコラボ商品をはじめ、アマチュアクリエーターたちの個性豊かな作品も目を楽しませてくれます。
会館では伝統を守りつつ、新たな取組としてはじめた洋裁生地「aisho asaco」や、産地ならではの麻にこだわった麻生地や麻製品を豊富に取り揃え販売を行なっています。

開館時間

営業時間 ショップ10:00〜17:00 / 織物工房 10:00〜16:30
休館日 毎週月曜日、祝祭日、年末年始

アクセス

〒529-1331 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川13−7 (駐車場有り)
TEL:0749-42-3246 FAX:0749-42-6488
JR「近江八幡」駅または「彦根」駅より近江鉄道乗り換え、「愛知川」駅下車、徒歩5分
JR「能登川」駅下車、近江鉄道バス角能線「福祉総合センター愛の里」下車、徒歩2分

滋賀県麻織物工業協同組合

関連リンク集(coming soon)