今をいきる、近江上布

こだわり
〜仕上加工〜

「仕上げ加工」とは、織りあがった反物をきれいにして風合いを整え、最終製品に合った生地の状態にすることです。仕上げには「平」「縮み」があります。近江にはあらゆる種類の上質な麻布の生産に対応できる、高い仕上加工技術と確かな経験を持った「整理工場」があります。お客さんの要望に合わせて入荷した生地の「品質」「風合い」「質感」を最高の状態に近付けるように仕上げていきます。仕上げの「きれいさ」が縫製のしやすさにもつながり、最終的な製品の出来栄えにも大きく影響していきます。

 

 

 

 

 

 

地域ブランド→